『お前らは現実とゲームの区別が付かない』無事到着して読み進めていますが、平行して澤田さんのインタビューに出てきたARG的小説『キャシーの日記』を読んでいます。
なぜかいままで読む機会がなかったんですよね。(入手するのをすっかり忘れていたともいうw)

『キャシーの日記』単純に小説としても面白いですね。ティーン向け小説っぽくて、ラノベ感覚で読めるし。
まだ小説内に仕掛けられたギミックは手を付けてなくてただ少しずつ読んでいるだけですが、こちらもどういうラストになるのか楽しみです。

cathysbook