«

»

9月 09

『戦ノ国1.5』防御の壁を破れ!2

前回は『突撃』についてご紹介しました。
今回は、合戦を有利に進めるためのデータ、『有効兵力』と『士気』と『武威』についてご紹介します。


まず、『有効兵力』とは?

戦ノ国1.5_士気と有効兵力

そのままの意味『有効に使える兵数』で、その軍団のパワーのようなものです。
この『有効兵力』は、もちろん実際の兵数が多いほど大きいのですが、『知力』のステータスが高い武将ほどより高い数値になります。

どういうことかといいますと、「頭のよい人ほど上手く兵を扱える」ということ。

逆に申せば。
いくら大勢の兵を持っていても、リーダーの頭がよろしくなければ使えないってことですね☆

そして、これは『兵農分離率』や季節によっても変化します。
(『兵農分離』については、また別にご紹介したいと思います!)

武将を選択する時は、この『有効兵力』を重視した方が良さそうですよ!

士気』は合戦時、これがゼロになると敗走してしまう話は有名。
武将の士気が高いほどみんなやる気がみなぎり、相手からの攻撃もより耐えられるようになります。士気重要です。このVer.1.5で、ひと目でわかるようになりました。



そしてそして、みんなが気になる『武威』。


調略をかけたり、俸禄を上げたりする時の目安にしていた方も多いのではないでしょうか。
この『武威』、先に説明した『有効兵力』と『士気』に大きな関わりがあるのです。
武威が高いほど士気の初期値が高く、合戦時の攻撃力にも影響があります。

なんだ、そしたら武威が高けりゃいいじゃん、と思ったあなた。
一番最初にご説明したように、今回のver.1.5では『知力』が重要になってきます。
いくら武威が高くても、知力が低ければ有効に活かすことができないのです!

なんと同じ有効兵力であっても、武威の差によってはかなりのダメージ差が出るとか!
兵が少ない序盤では地力の差はあまり感じられ以下もしれませんが、
規模が大きくなると兵数10000人を持っている「知力1」の武将が、兵数2000人で「知力5」の武将に歯が立たないこともあるらしい!Σ(゚□゚;)

いやー、うまくできてますね!


そんなこんなで、ちょこっと細かいところにも気をかけて見てみてくださいね!