メインイメージ
ここから本文です
「博多バスゲーム」は、福岡市内のバスを使ったゲーム企画です。
2010年3月7日に、テスト的なα版トライアルが行われました。

目的は、『謎を解き、いかに早く、効率よくバスを利用して最初にゴールできるか』。

日本一のバス保有台数と、一日の最高利用者数(天神バスセンター)を誇る地区と、
それに伴い網の目のように張り巡らされた路線も相成って、シンプルながらも頭を捻るゲームになりました。
本格的なARGではありませんが、誰もが気軽に参加できるイメージを考えて、シンプルなルールで行われました。